高知県土佐山に暮らすゴトゴトファミリーのゴトゴトライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
加工場を見せていただいた後、
午後からは義孝さんの畑の写真を
撮らせていただくことに。

「1時に家に来て」と言われていたので、
行ってみると、奥さんがいて、
「いやあ、今日収穫している畑はちょっとしかなってないからね、
景色もあんまりよくないし、いっぱいなってるほうがいいでしょ?
大勢で収穫してるほうが絵になるでしょ?」
と専門的なアドバイスまでいただき、結局
他の農家さんを紹介してもらうことになりました。

で、電話していただいたり、わざわざ連れて行っていただいたりして
到着したのが、土佐山ゆず生産組合長・永野龍一さんの畑。

_MG_3889.gif
川沿いの山のふもと。良く手入れされたゆず畑が広がります。

_MG_3895.gif
たわわに実ったゆずたち。うまそう!

明日が雨の予報なので、この日土佐山では
あっちこっちでゆずの収穫に大忙し、
龍一さんのところにも、近所の方が駆けつけ
にぎやかに収穫作業が進められていました。

高知県では「ごっくん馬路村」で有名な
安芸郡馬路村や、今年フランスへの輸出をスタートさせた
同安芸郡北川村、この前くまっちゃん祭りで訪問した
旧物部村(現在香美市)など、
ゆずのメジャーどころがたくさんありますが、
ここ土佐山も昭和30年代ゆず栽培をスタートさせるなど、
取り組みが古く、質のいいゆずの産地として知られています。

スタート時には250本だったといわれるゆずの苗木
現在では何本になっているのでしょうか?
こんど調べてみます(ムリか)。

_MG_4037.gif
「写真撮るって知っちょったら、美容院行ってから来るがやったに~」と朗らかな
自称「土佐山ゆず娘」のお2人。手も口も止まりません。

_MG_4087.gif
みんなが集まって最後の追い込み。上のほうは脚立で収穫します。

あっそうそう、ゆずはバラ課なので木に激しくトゲがあります。
これが、ささると痛いのなんの、みなさん皮の手袋などで
手をガードして収穫されてました。

「トゲがなかったら、みかんのようにあちこちで栽培されるようになり、
生産過剰になるかもしれないね」とは龍一さんのコメント。
それだけ、収穫の邪魔になる存在なのです。

_MG_3904.gif
激しくトゲトゲ。

午後3時には、この畑の収穫も終わり
トラックもこの日何度か目の満杯になりました。

_MG_4115.gif
仕事の後は、にぎやかにお茶タイム。
龍一さん(ちなみに中央)、皆さん、突然お邪魔し失礼しました。
&ありがとうございました!



スポンサーサイト
2012.11.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gotogotofactory.blog.fc2.com/tb.php/14-96996335
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。