高知県土佐山に暮らすゴトゴトファミリーのゴトゴトライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さあ年末、どうですか皆さん寒いですか?
高知は寒いです。特に土佐山は。
高知市郊外より-3度はいってます。

そんなこんなの12月23日、
我々の地元・土佐山桑尾地域の
年中行事・公民館の大掃除&門松作り&
ゴトゴト石のしめ縄巻きなおし&
忘年会が開催されました。

自分は昨年初体験したゴトゴト石の
しめ縄巻きなおし、に今年も志願して参画。
1年ぶりの山作業を楽しみました。

_MG_4891.jpg
今年のしめ縄隊の面々。
あるものはあたりの景観をよくすべく木を伐採し、
あるものはとりあえず寒いので火をおこし、
あるものはしめ縄用のわらをほぐし、
あるものはさい銭箱をこじ開けるのに悪戦苦闘。

誰の指示を待つでもなく、自分の意思で勝手に
それぞれ得意な仕事に着手する大人な集団です。
自由すぎて、今年は予定時間を大幅にオーバーしました。

_MG_4917.jpg
ござの手前が昨年作ったしめ縄、1年間風雨にさらされてボロボロなので、毎年1回新しいしめ縄を
巻きなおしています。

要領の分からなかった昨年と違って、
今年は、なわない作業もやらさせてもらいましたが、
まさに読んで字のごとく「しめ」縄。

ぐりぐりぐりぐり、雑巾をしぼるかのように
締め上げたわらどうしをくくって、
さらに締め上げていきます。

_MG_4922.jpg
最初はこんなだった縄が、

saigo.jpg
最後はこんなにぶっとく!

_MG_4951.jpg
ディテールを仕上げる桑尾地区の長老・ゲンさんとデンさん!

え~っと、ここらでゴトゴト石の紹介をば。
うちの家内制手工業の屋号の一部にもなっている
神秘の石・ゴトゴト石は、土佐山桑尾の奥山に鎮座。
名瀑・山姥の滝の懐で、たまに訪れる観光客に
押されてはゴトゴト揺れ、引かれてはゴトゴト揺れて
毎日を過ごす神秘の石。

どんなにグラグラ揺らしても、絶対に落ちないことから
受験生、選挙関係者などから絶大な支持を受け、
「西南日本最大の受験祈願の奇岩」とも言われています。

ちなみに一度男4人ぐらいで押したろころ、
とんでもなくグラングラン揺れて、
「これは落ちるんじゃないか!」
とヒヤヒヤしましたが、落ちませんでした。

そう、
ゴトゴト石は落ちません!
受験生の皆さん、その親族郎党皆々様におかれましては、
ぜひ祈願に来ていただき、隣にあるお賽銭箱に
いくばくかのお気持ち(できれば日本国通貨)
をチャリンと投げ入れていただければ、
さらに、その御利益も倍増することと思われます。

_MG_4976.jpg
左端がしめ縄をはずしたゴトゴト石、右のお屋根の前がさい銭箱。どちらもよろしくお願いします。

さてしめ縄作りも終盤

_MG_5015.jpg
「おじいちゃん~、おはいんなさ~い」じゃなくて、なった縄を地面に打ちつけ「まろみ」を出す作業。

_MG_5031.jpg
いよいよ大詰め、ゴトゴト石にのぼり縄を占める長老、80うん才! 後ろは真っ逆さまな崖っぷち!

_MG_5049-1.jpg
今年もきれいにしめ直しました。

_MG_5053.jpg
一仕事終わったいい笑顔! 皆さんお疲れ様でした。

_MG_5075.jpg
公民館に降りていくと、立派な門松ができていました。山の匠ですね。

で、この日午後からは
この公民館で大忘年会!

脂の乗ったブリの刺身を食って、
牛肉たっぷりのすき焼き食って、
白味噌で絶妙なしし汁(いのしし汁)鍋食って、
ビール飲んで、日本酒飲んで、はし拳してヨイヨイ。

地元の皆様、移住して1年本当にお世話になりました。
また、来年もよろしくお願いしま~す。

_MG_5069.jpg
しし汁のいのししを捕ったのは、先日取材させてもらったゆずの永野龍一さん。
むちゃくちゃうまかった~。

こんな楽しい1日が、忘年会参加料・家族3人で千円ぽっきり!
なんと贅沢な暮らしでしょうか。
いやあ、今日も満腹満腹。

おやすみなさい。




スポンサーサイト
2012.12.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gotogotofactory.blog.fc2.com/tb.php/20-c1594856
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。