高知県土佐山に暮らすゴトゴトファミリーのゴトゴトライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あけましておめでとうございます。
誰にも聞かれてませんが、コクリますと、
今年も「大吉」でした。

そうなんです。
私、だいたいいつもおみくじは「大吉」。
なのですが、さすがに厄年の三年間はそうはいかず、
特に本厄は「凶!」。忘れもしません、浅草・浅草寺。

でもって厄抜けした去年から
また、思いっきり「大吉!」続き!
…と言ってもたいして代わり映えしない
毎日がゴーインオンしています。

でもってゴトゴトファミリー、
年末年始は東京のキッチンチナ実家に
帰省(寄生?)してました。

いやいや、食った飲んだ遊んだ寝た。
家族総体で何貫太りましたでしょうかね。
義父さん、義母さんありがとうございました。

そんな毎日を送る中、1月5日、
思い立って首相官邸前と経産省前の
テントひろばに行ってきました。

13-01-05_002.jpg
毎週金曜日に脱原発デモが行われている首相官邸前。10年前の携帯カメラで撮影。

土曜日に行ったのですが誰もいませんでした。
初めてだったので、立っていた警官に
「あれが首相官邸か?」「ここがデモの中心地か?」と
ぶっきらぼうに聞いたところ、なんだか地方出身の好青年っぽい
警察官で「そうっす、でも今日土曜日なんで人がいないんすよね~」
みたいな回答。

おのぼりの観光客にでも見えたんでしょうか?
あまりにてらいのないな返事に、ちょっと好感を覚えました。
こういう人間味のある人とは、できれば対立したくないですね。

相手の出方によっては
原発反対音頭
をアカペラで一発ぶちかますつもりでしたが、
青年の朴訥さに免じて許す。
まだ正月だし、ダラダラ警備しててくれ。

果たしてこのとき、再チャレンジャー安部が
この中にいたのかどうかは分かりませんが、
しばし念仏を唱えてこの場を後にしました。

向かった先は、経産省前「脱原発」テントひろば
2011年9月から、経済産業省の一部の敷地を占拠し、
座り込みを続けている「脱原発」行動です。

13-01-05_009.jpg
寒い中座り込みを続けているサイトウさん(写真左下)が出迎えてくれました。

テントひろばに関しての情報は
インターネットのみでしか入らないので、
実態が良く分かっていなかったのです。

なんせ公共の敷地を不法占拠するという
ラディカルな活動を続けているわけですから、
ちょっとインテリ系の小難しい連中とか、
原理主義的なヒッピー系とかだとやだな~とか、
思ってたのですが、全然違いました。

この日いたのは、80代のサイトウさんはじめ
50~60代の方3名。初めての訪問にもかかわらず
「高知、いやあ~遠くから来たね~」
「高知は脱原発勝ち続けてるね~」
とかねぎらっていただき、
まんじゅう、おせんべい、バッテラなど
差し入れられたおみやげ物を進めてくれたりして、
和やかに談笑しました。

皆さんのご経歴は詳しく聞いてませんが、
脱原発を含め、長らく社会運動に取り組まれてきた
ベテラン活動家の方々かと、お見受けしました。

そんなこんなお話している最中も、
ぼつぼつ人が訪れ会話の中に入ったり出たり、
話し込むと、共通の友人がいたり、共通の仕事仲間がいたりして、
一気に高まる親近感。
まるで友達の家に遊びに着てるかのような和み方で
2時間近く過ごしてしまいました。

しかしながら、その日聞いたところによると
「右翼の街宣車が何度も突っ込んできた」とか
「チンピラがテントによじ登って暴れた」とか
物騒なエピソードもてんこもり。さらに、現在も
「政権が変わって、いつ強制撤去されるか分からない」
という状況。常に5~6人が当番で泊まり、
内1人は寝ずの番を行うという、緊張状態にあります。

皆さん歴戦のツワモノっぽいので、
そんなピリピリ感はおくびにも出しませんが、
そういう状況なのです。

さまざまな脱原発行動の拠点としても
機能しているこのテントひろば、
強制撤去されることなくアピールを
続けられるよう、皆さんも注視していてください。

13-01-05_013.jpg
なぜか記念撮影。左がこの日の当番の江田さん、右は訪問客のおじさん。
私は着膨れです念のため。

高知のデモのことも伝え、
最後は「頑張りましょう!」と
言って別れました。

まだの人はぜひ行ってみてください。
たくさんの仲間に会えますよ。

頑張りましょう!



スポンサーサイト
2013.01.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gotogotofactory.blog.fc2.com/tb.php/21-311c6291
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。