高知県土佐山に暮らすゴトゴトファミリーのゴトゴトライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨年よりプロジェクターを購入し、
ほぼ毎週のように話題作の上映を行っている
われらがゴトゴトシネマ。

まあほぼ、客は店主由一人なのですが、
先々週は近所の人たちと一緒に
野外上映会も楽しみました。

でまあ、今後も運営を重ねていくにあたり、
プロの技術・システムなどをば学ぶため、
シネコン以外で唯一高知市で経営を続けられている
老舗・あたご劇場に行ってきました。

DSCN1755.jpg
あたご劇場です。繁華街ではありませんが、高知の割と中心地にあります。

DSCN1775.jpg
ロビーはこんな感じ。ジュース、コーヒー、ビール、お菓子、おつまみ、何でもござれ。

受付に、ちょっと前に東京からUターンしてきたというスタッフのお兄さんがおり、
話を聞いたところ、西新宿に住んでたとのこと。
ゴトゴトファミリーは小猿が3歳になるまで、そのお隣の新中野
に住んでおりましたので、久々に東京ご近所ネタを楽しみました。

DSCN1768.jpg
2階席から撮ったスクリーンと客席。

2階席ってちょっと大人な感じでわくわくするんですよね。
ゴトゴトだんなの故郷・中村市(現四万十市)には、
太陽館という、もうだいぶ前に閉館してしまった映画館があり、
幼少期~思春期まで、まあよく通いました。

朝から晩まで、同じ映画を見ていたこともあったし、
なんか、当時仲のよかった女の子と見に行ったこともあったな~。
う~ん、だいぶ前の話だ。

だから自分の映画館原体験は太陽館、
映画館に関するすべてもモノサシ、巻尺は
太陽館が基準になっています。
その点で語ると、あたご劇場パーフェクトです。

このにおい、この雰囲気。
朝から晩までいられそうです。
「明るい内に入ったのに、出てきたら夜」っていうあの感覚、
あれをもう一度楽しみたいものです。

ああ、なんか懐かしくなってきた。
予断ですが、中村の太陽館の近所には飲食店が多く、
近所で焼きそばとかたこ焼きとか頼んで、
映画館に出前してくれる、というすごいシステムもありました。

真っ暗な映画館で、どうやって配達しくれるの?
と、思うでしょ、普通。でも大丈夫、
お客さんが4~5人だから、簡単なのです。

この日のあたご劇場も、お客さんはゴトゴトダンナ含めて
3名様也。まあそりゃ経営は厳しいとか言う世界を超えてまさあね。
頑張ってもらいたいです。

DSCN1758.jpg

この日の上映は、「祖谷物語」
徳島・池田高校の蔦監督のお孫さんが撮られて、
最近高知、四国では話題になっている映画です。

この映画の内容に関しては、昨日フェイスブックに書いたので
割愛したいぐらいすごいものがありました。
もうちょっと簡単に語れないくらいビンビンきました。
蔦監督の孫、すごいです。やまびこ打線復活! って感じでした。

で、ゴトゴトシネマとして学べた事としてしましては、
音ですね。音いいっすねあたご劇場、
古い映画館だから、どうかなと思ってたのですが、
何かすごくクリアーで良かったです。

映画の内容的にも、後半自然界の森のざわめきのような音、
都会の常に振動する低周波音みたいなのが、
すごくクリアに出ていて、いい効果を出していました。

スクリーンもきれいだし、最初は館内の観察なんかしていたのが、
途中から、映画に入り込んで一体化できたところなど、
うん、いい劇場のあかしだと思います。
箱は古いですけど、スクリーン、音ともにグッド。
「ぼろは着てても心は錦~♪」
人間いつまでもそうありたいものです。

館主曰く、この映画は
「オレがそこでタバコすってたら、若い兄ちゃんがきて
徳島で映画撮ったので上映してくれって言うてよ、
名前聞いたら徳島の蔦言うから、蔦監督の親戚か、ち聞いたら、
孫じゃいうけんよ。それで上映決めた」とのこと。
いいっすねさっぱりしてて。

他にも結構いいラインアップなので、その辺は
どう決めているのか聞いたところ、
「だいたい東京とかで上映するやろ、まず。
そんなかで、まあ適当に勘で決めてる」
とのことです。すごい勘だと思いました。

え~、なんかまじめに語ってしまいましたが、
あたご劇場の次の上映は、今村昌平監督の
「豚と軍艦」。名画中の名画です。

やっぱり家のスクリーンよりでかいし、音もいいし、
あたご劇場、しばらく通ってしまいそうです。
みんなも行きましょう。見て支えようあたご劇場!

では、そろそろ畑仕事に行かねばなりませんので、
失礼をば。

また長く書いちゃったな~。

スポンサーサイト
2014.06.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gotogotofactory.blog.fc2.com/tb.php/28-576006e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。