高知県土佐山に暮らすゴトゴトファミリーのゴトゴトライフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
土曜日に県展に行ってきました。

神童と呼ばれていた小学生のころ、
「県展に入選した」
と何度か先生に言われたことがあったので、
てっきり子どもから大人までの展示があるのかと
思っていたのですが、違ったのですね。
初めて行ったので知りませんでした。

子どもの県展はまた別にあるのかしら??

とはいうものの、充実の作品がたくさんあり、
なかなか見ごたえのあるものでした。
が、しかし、この日の大ヒットは、
同時期開催の「前衛土佐派」の企画展に遭遇できたこと。

びっくりしました。濱口富治。
展示場に入って一発目の「海」で強烈なジャブを受け、
次の「怒鬼」で見事な右ストレート。
とどめにチラシに使われている「海の残骸」で
アッパーカットをくらい、ノックダウン。
テンカウント、病院行き。
パンチドランク状態で著書まで購入してしまいました。

いやあすごい、濱口富治。
ネットで検索してもあまり情報ないので良く知りませんが、
なんかね、赤青ピンクの美しくもボコボコ膨らんで野太い絵に、
ひっそりとカマとかノミとか、クサビとか、いろいろ
凶暴な刃物がぶっ刺さっていて、痛いようで美しい感じ。
琴線にサクサク刺さりました。

IMG_530.jpg

作品「海の残骸」。この写真じゃ全然伝わりませんが、
板に厚め木が貼り付けられていて、
前とか横とかからノミ、カマが顔をのぞかせる
禍禍しく、痛々しく、それでいて木のぬくもりの伝わる
なんともいえない風合い。
こんな人がおったんですね。

なんだか、木にいろんなものを
ぶっ刺してみたくなりました。

ではでは


スポンサーサイト
2012.10.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gotogotofactory.blog.fc2.com/tb.php/6-7b14fa43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。